menu

安心・安全のために

アンダーツリーグループでは、お客さまはもとより従業員を含めた方々の安全・安心のための取り組みとして、業界でも最先端の取り組みを行っています。

アンダーツリーグループの「安心・安全」の為の主な取り組み

グループ全店への『AED』の完全設置

アンダーツリーグループ全店では、お客様の万が一の為に「自動体外式除細動器(AED)」を設置いたしております。
また、単に設置するだけでは無く各店舗の責任者である店長以下の従業員が操作方法などの実施訓練を受けており、お客様や従業員が、心停止等により不測の事態に陥っても必要最小限の救護活動ができる体制をとっています。

安心安全のために1

大災害時に備えて

アンダーツリーグループ全社では、既に「阪神淡路大震災」「東日本大震災」と二度もの大震災を経験し、その教訓を生かし、お客さまや従業員の皆様に安心してご来店いただき、安全な環境作りを目指して、社内委員会を設けて検討を重ねています。

その結果、「事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)」を策定し、それに基づく「災害時対応計画(DRP:Disaster Recovery Plan)」を設定しています。
これにより、災害発生時における対応を、事前の十分な知識と訓練により対処できるようにしています。

安心安全のために2

当社グループのBCPにおける設定事項

基本方針 想定リスク 被害想定
ライフラインの被害 災害対策本部
拠点設置基準
災害対策本部の体制
店舗営業停止基準 店舗営業再開基準 帰宅困難者対策
災害備蓄品の内容 地域協調、地域貢献 教育、訓練
PDCA(マニュアル
の点検と改定)
情報システムの被害

当社グループのDRPにおける設定事項

安心安全のために3PC安心安全のために3SP